[PR] 癒し 知らずに死ねるか! 定年チョン爺

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

定年チョン爺



定年チョン爺


(↑クリックで飛びます)

超賤新報20080530-01超賤新報20080530-02


さぁ!またまた、やって参りました!
キチガイエンターテインメント by 在日超賤人!
とっくりとご堪能下さいませ!!



引用開始
------------------------
「反動の消しゴムで消せぬ祖国愛」
広い世界につながる教え子たちへ



 思えば長い歳月であった。

 この春、私は「定年退職」した。

 朝鮮新報社記者5年、朝鮮大学校教員36年、つごう41年の専従活動家にピリオドを打った。

 齢、65歳。終えてみて、とりたてて実感なるものはないが、ただ、わが人生の来し方(生きざま?)を振り返ってみて、それなりの感慨はある。つまり、私が続けてきた仕事が徹頭徹尾、正義の世界のつもりであったとの自負、矜持

今春の卒業生たちに囲まれて(卒業式で)

 この年令に至りながら今いえることは、魑魅魍魎のごとき日本の抑圧社会にあってひとえに民族(すなわち人間)に忠実でありたいとの素朴な想い、ただそれだけによりわが人生が支えられてきたという事実だ

 在日の同胞たちはみな、毎日がたいへんだ。

 あしたの食事の心配、子どもの教育の心配、あきないの心配、日本社会からのバッシングから家族を守らねばならぬという心配-およそこの世のすべての重荷を背負わされたかのように、わが同胞はいつも心配だらけだ。

 さて、そんな彼らが、なぜか息子、娘を遠い東京は小平の朝鮮大学校へと送ってくるのである。

 やれ祖国離れだ、やれ組織離れだと事あるごとに耳にする騒音雑音もどこ吹く風。毎年、民族の子どもたちが朝鮮大学校へやってくる。私は数十年間、この事実を目撃してきた者だ。

 何をいいたいのか。入学生の数の問題ではない。民族大学へとわが子を送ろうとする親たちの、このとぎれなく続く「愛族」の歴史のことを私はいっているのだ。そこにはやはり、日本の歴代政権が弾圧しようとしてもしきれない、歴史の反動の消しゴムでもってはどうしても消しきれない何かがあるのだ、と思う。

 退官した私はこのことについて、今さらのように深く考えている。在日同胞社会のプリ(根っこ)のプリの、そのまたプリの部分について-。

毎年の祖国講習も意義深かった(01年4月)

 ところで一方、子を朝大にやっておいて、親らはまたぞろ心配するのである。卒業後どうなるの? どこへ就職? どうせまたイルクン?

 わが愛すべき同胞らにはこのように、心配のタネが尽きない。心配のところを一言でいえばこうだ-いつまで総連という狭い世界に若者を閉じ込めておくのか、もっと日本という広い世界へはばたかせてはどうか

 ちょっと待って。

 どの世界が広いか狭いかは、もう少し慎重に考えてみようじゃないか-。

 まず、毎年春卒業生を見送ってきた私の実感は、やっぱり新しい世代が時代の最先端を歩いているということだ。その証拠に、卒業式後の祝宴で、何分年寄りなだけに保守的である親御さんがきまって、若きわが子の決意表明を前にして涙ながらにそれに従うではありませんか。いつの時代も青春たち、若者たちが先頭に立って歴史を切り拓いていくものだ。今よりうんと若かった頃の私(たち)が、かつてそうだったように-。

 今、私はここで「定年退職」した老人の記を書こうという気は、さらさらない。

 あ、そうそう。例の広い/狭いの問題だ。

 在日コミュニティが小さく狭い世界で、日本社会のほうが広い世界だなんて、いったい誰がきめたの?

 1、2、3世…と連綿と紡がれてきた私たちの民族愛の歴史は正義の歴史であるばかりでなく、それはまたどこよりも広い世界であることを意味している
。日本なんかよりずっと広い世界。

 あまりに長くこの地に住んでいて、日本がすべてであるかのような報道環境に日々慣らされてきて、それで日本だけを見ていると、私たちはたしかに小さな存在(マイノリティ)、狭い世界かもしれない。でも、もっと大きく目を見開いて世界中を見渡せば、私たちのように、ただただ自分らしく、人間らしく生きたいと願い運動をくりひろげる自主的な人々のほうがはるかに圧倒的多数(マジョリティ)を占めているのであって、天空からこの地球を見おろすと、なんと日本の狭いこと。世界的に見て、日本はぽつねんと孤立しているみたい。かわいそう。

 私たちは「在日」しているだけではない。在米、在中、在露、在独、在仏…なんでもござれ。朝鮮同胞は世界中あちこちに定住している。こんなにパワフルで、広い世界がどこにあろうか

 朝大卒業式の日。

 ちっぽけな日本の、さらにちっぽけな会社を蹴って、世界へとつながる総連イルクンという広い道をえらんだわが子の頼もしい姿を見て大粒の涙をぽろぽろ流し喜ぶ両親の、その輝かしい表情を眺めながら私はこの光景をいつまでも決して忘れまいと、そう思った。(高演義、前朝鮮大学校外国語学部学部長)
[朝鮮新報 2008.5.30]
------------------------
引用終わり







大爆笑!!


このチョン爺さん、いい感じで気が狂ってますな。いや、”超賤人丸出し”と言った方が正解でしょう。

このチョン爺さん、魑魅魍魎の日本で生活してる様ですが、何で帰国しないんですかね。また、在日同胞は毎日が大変とかホザいてますが、母国の方はどうなんですか。あ、都合が悪い事には目を向けないのが超賤人でしたね。あーはい、はい。

えーと、数十年に渡り在日同胞の子達が超賤大学にやって来るのを見続けてきて、あー・・・、書くの面倒くせぇ(以下省略)・・・、だそうです。こんなの、ただ単純に日本の大学には入学出来ねぇだけですよ。「愛族」の歴史って、日本語じゃねぇですな。よって、意味がわかりません。んで、歴史の反動の消しゴムではあーだこーだと言ってますが、その通りです。超賤人がいくら歴史を捏造しても真実は必ずバレます。真実の前では、超賤人の消しゴムなど何の役にも立たねぇって事です。チョン爺さん、自爆する事も忘れてませんな。

えーと、それから、繋がれてきた民族愛の正義の歴史がどーのこーのと言ってますな。で、日本よりずっと広い世界だと。ははははは!またまた、超賤人丸出しです。お得意の妄想炸裂ですな。日本は、有史以来、一度も滅亡や侵略を経験してない世界でも希な国家であり、その歴史は、日本書紀から計算すると約1300年になります。北超賤とかいうガラクタとは比較になりませんな。


さて、この次あたりからこのチョン爺さんの妄想アンド願望がヒートアップしてます。恐らく、この文章を書きたいがためにこの記事を書いたんでしょう。


あまりに長くこの地に住んでいて、日本がすべてであるかのような報道環境に日々慣らされてきて、それで日本だけを見ていると、私たちはたしかに小さな存在(マイノリティ)、狭い世界かもしれない。でも、もっと大きく目を見開いて世界中を見渡せば、私たちのように、ただただ自分らしく、人間らしく生きたいと願い運動をくりひろげる自主的な人々のほうがはるかに圧倒的多数(マジョリティ)を占めているのであって、天空からこの地球を見おろすと、なんと日本の狭いこと。世界的に見て、日本はぽつねんと孤立しているみたい。かわいそう。

 私たちは「在日」しているだけではない。在米、在中、在露、在独、在仏…なんでもござれ。朝鮮同胞は世界中あちこちに定住している。こんなにパワフルで、広い世界がどこにあろうか。


このチョン爺さん、さっき民族の「愛族」とか言ってましたな。でも、上記の文章を見ると”

あまりに長くこの地に住んでいて、日本がすべてであるかのような報道環境に日々慣らされてきて”


と舌の根の乾かない内に”日本がすべて”とか言い出しました。しかし、”日々慣らされてきて”とまたまた人のせいにする事を忘れてません。いやぁ、いいですなぁ。完全に超賤人ですなぁ。
さらに、

”私たちのように、ただただ自分らしく、人間らしく生きたいと願い運動をくりひろげる自主的な人々のほうがはるかに圧倒的多数(マジョリティ)を占めているのであって”

と、祖国北超賤では絶対に口に出来ない台詞を吐いてます。エンターテインメントは何でもありですが、こいつぁれっきとしたコメディですな。
また、このチョン爺さん、”天空から地上を見下ろす”事も出来るようです。しかも、日本だけを見下ろすという念の入れようです。ははははは!何で祖国を見ようとしないんですかね。あ、そうそう。都合が悪い事は、あー、そうだった、そうだった。ちなみに日本の国土面積は377,835キロで、チョン爺の祖国北超賤は120,540平方キロです。あーら、北超賤ってちっぽけな日本の1/3しかねぇんですなぁ。道理でチョン爺が祖国に目を向けねぇわけだ。ははははは!

他にもチョン爺は、世界中に超賤人が定住してるとホザいてますが、定住してんのは超賤人だけではないわけで、また、その外国に定住してる超賤人は、こぞって問題を引き起こす連中として認識されてます。メキシコでは、超賤人とは共存出来ないという報道もありましたな。


さて、どうですかね。
日本は、経済において世界第二位の実力を誇ってます。
好感度は、世界第一位です。
信用度においても世界のトップなんですよ。
これらは、日本人が作り上げ、積み上げてきた結果です。
このチョン爺も当然知ってるハズです。
にも拘わらず、こういった記事を書くわけです。
キチガイ度は超賤人レベルですな。


おい、チョン爺。
普通なら”病院に行け”と言うところなんだがな。
日本国民を代表して、俺が日本人の本音を伝えよう。

おい、チョン爺。
定年退職したんだろ。
なら、













































とっとと

帰国しろ。



管理人血祭にメールする

スポンサーサイト

特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<自爆的イチャモン | HOME | 凄ぇ・・・>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。