[PR] 癒し 知らずに死ねるか! 50点

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

50点


50点


(↑クリックで飛びます)

yomiurionline20080608

引用開始
------------------------
脱北女性、
朝鮮総連を提訴へ
…帰還事業で「虚偽の説明」


帰還事業で北朝鮮に渡り、強制収容所に入れられるなど肉体的・精神的苦痛を受けたのは事業を支援した在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)に責任があるとして、日本に脱出した女性が近く朝鮮総連を相手取って慰謝料など約1100万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こすことがわかった。

 このほか数人の脱北者も同様の訴えを起こす方向で検討している。国内には脱北者約170人が暮らすが、日本に住む脱北者が帰還事業を巡って訴訟を起こすのは初めて。


 帰還事業を巡っては、2001年6月に、韓国に住む男性が朝鮮総連を相手取り、損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こしたが、脱北から約40年がすぎていたため「賠償請求権が消滅している」として請求を棄却(確定)されている。朝鮮総連は「帰還事業の主体は日本政府とその委託を受けた日本赤十字社」などと反論していた。

 今回提訴するのは05年に脱北した大阪府内に住む40歳代の女性(現韓国籍

 訴状などによると、女性は63年、在日朝鮮人の両親らと帰還事業で北朝鮮に渡ったが、衣食住にも困る生活を送った末、家族が強制収容所に入れられ、女性も00年に脱北を試みて失敗、収容所で拷問を受けた。

 女性側は「朝鮮総連は北朝鮮の惨状について説明すべき義務があったのに、『地上の楽園』などと虚偽の説明をして送り出し、人生をめちゃくちゃにした」と主張している。

 民法では、不法行為による損害賠償請求権は、損害及び加害者を知った時から3年間行使しないと時効によって消滅すると定めているが、原告側は「訴えることが不可能な北朝鮮から帰国して3年以内の提訴なので、時効にはあたらない」としている。

 朝鮮総連は、法人格を持たない「権利能力なき社団」だが、訴訟の当事者となることはできる。


(2008年6月8日03時06分 読売新聞)
------------------------
引用終わり




yomiurionlineの記事です。
内輪揉めですが、在日超賤人が超賤総連を訴えるという、これまでとはちょいと違う展開ですな。

しかし、これホントなんですかね。訴える相手として超賤総連は妥当だと思いますが、アサヒる新聞はどうなんでしょう。おまけに、この記事を報じてるのは読売だけ(本日18:00現在)のようです。読売は今日の午前03:06に報道してますな。報じてるのは、18:00現在でbiglobeやyahoo、それにso-netぐらいのものです。

不思議ですな。普通なら日本政府を訴えるハズなのに・・・。しかも、訴える超賤人は大阪在住の現姦酷籍の40歳代の女性だとか。超賤総連を訴えるために一時的に来日というわけではなさそうですな。大阪在住って、何で?在住資格があるんですかね。さらに、この超賤人って、北超賤に”帰国”した超賤人ですよね。
つまり、

超賤総連に騙されて
つい、うっかり
祖国に帰国してしまったニダ!


と言ってるんですな。

大爆笑!


もし、この超賤人のおばちゃんが在日超賤人なら余計におかしいですよ。在日超賤人って連行されて日本に連れて来られたわけですよね。なら、それを帰国させる事に何の問題があるってんですかい?




帰国支援事業をやってた当時って、どんな感じだったんですかね。新聞はどう報じてたんでしょう。現在、報道した連中はどういった感想を持つのか非常に興味がありますな。もしかしたら、その興味を満たしてくれる可能性があるサイトがあります。と言っても、来年の話しなんですが、一応、紹介しておきましょう。以前、ウチのブログでも紹介しましたが、アサヒる新聞の130周年記念事業のひとつです。


自爆覚悟
(↑クリックで飛びます)



抜粋開始
------------------------

朝日新聞社は09年1月25日に創刊130周年を迎えるにあたり、「環境」と「歴史」「文化遺産」をキーワードにした多彩な記念事業を今年から展開します。

歴史分野では、明治・大正期の朝日新聞の全紙面データベース化、大阪本社に残る戦前・戦中の写真のデジタル化とともに、戦前から戦後にまたがる朝日新聞の「昭和報道」を社外の歴史研究者と検証します
------------------------
抜粋終わり



























































早く見てぇ!



管理人血祭にメールする

スポンサーサイト

特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<人ごとかよ | HOME | 気付けよ!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。