[PR] 癒し 知らずに死ねるか! 特別編(最強日本)

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

新年の靖国神社


新年の靖国神社


靖国神社20080103-01


靖国神社に初詣に行って来ました。正月3日なので人も少ないだろうと思ったんですが、結構な人手があり、賑わってました。昨日買ったデジ一で写真を一杯撮ろうと考えてたんですが、なんと標準レンズを忘れてズームレンズのみを持っていくという大波乱に見舞われ、まともな写真が撮れないという大失態を演じてしまいました。その中で、ちょいとは見れるかなというレベルの写真をアゲておきます。



靖国神社20080103-010
神門にある菊の紋章


靖国神社20080103-02
神門に飾られた巨大な凧と羽子板。


靖国神社20080103-03
巨大凧の横にこれまた大きな日の丸。


靖国神社20080103-04
拝殿


靖国神社20080103-05
遊就館入り口に掲げられた迎春提灯


靖国神社20080103-06
遊就館1Fに展示されてる52型零戦


靖国神社20080103-08
大空を見つめたまま静かにたたずむ52型零戦


靖国神社20080103-09
かつて、日本を守ろうと戦った
我々の先人が座ったであろう操縦席。
実際、誰かが座ってる様な気がした。



靖国神社20080103-11
第二鳥居から見た
大村益二郎の銅像








・・・。




・・・。

写真って、これだけかよ!


と、自分で自分に突っ込みたくなりますな。しかし、突っ込んでも


ああそうさ。これだけだよ!


としか言えないのが何とも辛い処です。人混みの中でのズームレンズによる撮影はかなり厳しいですな。ってか、


ぜってぇ無理じゃん!



くそぉ・・・。
新年早々、










































大失敗だぜ!


管理人血祭にメールする



特別編(最強日本) | コメント:0 | トラックバック:0 |

富士山最強


富士山最強


富士山最強01



去年の暮れから忙しかった当ブログ管理人血祭は大晦日の夜まで仕事でしたが、ようやく休みとなり、現在、梅酒をチビチビやりながらのんびりしてます。皆さん、如何お過ごしでしょうか。

さて、去年の暮れから物凄く働いたんですが、経済効果はほとんど期待出来ません。にも拘わらず、本日、1月2日に念願のデジタル一眼レフカメラを購入しました。かなり無理してます。でも、以前から欲しいと思っていたので、思い切って買いました。機種は、Nikon D40xというカメラです。ヤマダ電機で78,000円もしました。

買ったからには使います。と言っても、カメラマン並の腕はないため、撮れる物はたかがしれてるんですが、新年という事もあり、地元から見える富士山を撮ってきました。FC2の都合により縮小してアップしなくてはならないため、アップした富士山の写真は画質が落ちてる上に、私が撮った写真であると言うこと、さらに、地元からの撮影なんでアングルがかなり悪いんですが、どんなもんでしょうかね。撮影に出かける前は、夕日と富士山をイメージしてたんですが、横のマンションが物凄く邪魔ですな。



富士山最強02




富士山の写真、もっと撮りてぇですな。まだ、もう少し正月休みがあるんで、ちょいと富士山撮りに出かけるという手もあります。そうですな。出かけますか。でも、靖国神社にも行きてぇし。両方行けばいいか。いや、ちょいとまてよ。時間はあるけど、金がねぇですな。どうすっかな。

自分で撮った富士山の写真を見てると、もっと良いの撮りてぇという気になってきます。やっぱ、富士山と言えば、雪化粧がハッキリ見える富士山が良いですな。夕焼けの富士山ではちょいと分かり難いですから。

今の時期の富士山って、死ぬほど寒ぃだろうなぁ。
とりあえず、明日は、靖国神社とか羽田空港とかに行こうと企んでるんですが・・・

朝の富士山。昼間の富士山。そして、夜の富士山。
ああ、富士山。
富士山・・・


やっぱし、


































富士山最強!


管理人血祭にメールする



特別編(最強日本) | コメント:0 | トラックバック:0 |

謹賀新年



謹賀新年



去年も同じ事をやりましたが、今年もまたやります。
はい!日の丸と富士山です。


JAPAN AIRLINES B-747 446 JA8908  Stuart Haigh - topjetpix


いいですなぁ!
この写真は、airliners.netというサイトからの転載です。フォトグラファーはStuart Haigh - topjetpixという人物のようです。いやぁ、いい感じです。

ついでにもう一発。
今度は、今年の抱負というかメッセージというか。機体に書かれた文字に注目です。

ANA B-777-381 JA757A JET RIKIMARU


これは、jetphotos.netからJett Rikimaru氏の作品の転載です。メッセージは、


がんばれ!ニッポン!


いやぁ、これまた良いですなぁ!
今年は、オリンピックゲームスとやらが開催されるようで、全日空はそのオフィシャルパートナーだそうです。そのため、こういったメッセージを日本代表の皆さんに伝えたいと考えたのでしょう。しかし、このメッセージは日本代表選手のみに対する物ではないでしょう。我々だって、外国人に出会い、外国文化に触れた瞬間に日本代表になるんです。そう、日の丸を持たない日本代表なんです。堂々と日本を誇りましょう。

そんなわけで、











































今年もよろしく!


管理人血祭にメールする



特別編(最強日本) | コメント:0 | トラックバック:0 |

何者!?

何者!?


(↑クリックで飛びます)
鳥肌実

引用開始
------------------------


皇紀弐千六百六拾七年
鳥肌実 全国時局講演会

「奉納演説」


------------------------

引用終わり

何じゃあこりゃぁ!!!


鳥肌実って何者ですか?
鳥肌氏のwebサイトを見つけたんですが、よくわかりません。お笑いさんのようですが、氏のサイトには玉砕ワークシャツ(ニイタカヤマノボレ)発売とか、零戦鳥肌一家手拭いとか、赤紙とかいう文字が乱れ飛んでます。しかも、氏の趣味が「皇居に向かって敬礼」であり、氏が着ておられるスーツ(玉砕スーツと言うらしい)にも思いっ切り「皇居に向かって敬礼」と書かれています。しかも、氏の経歴に前科二犯(公然猥褻、銃刀法違反)の文字まで!にも関わらず、氏の「奉納演説」講演チケットの売れ行きが完売御礼となってます。

この人、お笑い芸人らしいですな。こんな芸人さんがいたんですねぇ。過激すぎてメディアへの露出はほとんどないようですが、youtubeあたりで氏の演説が見れるらしいです。私も後でちょいと見てきます。

あ、氏の演説を見る前にサイトに行った方が良いかも知れませんよ。上記リンクは、サイトのindexページのURLです。ホームのURLは、

鳥肌実奉納演説

鳥肌実


公式サイト

(↑クリックで飛びます)









































くたばれ


創価学会


お国の為に


管理人血祭にメールする




特別編(最強日本) | コメント:0 | トラックバック:0 |

トダさん家のオヤジ



トダさん家のオヤジ

ウチのオヤジが若かった時、犬を飼う事になったそうだ。けど、何を勘違いしたか、オヤジは犬の名前を「ライダー1号」にしてしまった。「ライダー1号」が急逝した後、もう犬を飼うのはやめようと思ったらしいが、ひょんな事からまた犬を飼う事になったそうだ。名前は「ライダー2号」。この「ライダー2号」が縁となり、オヤジは結婚。犬が幸運を運んできたと考えたオヤジは、もう一匹飼おうかと考えたらしいが、長男(オレのアニキ)が生まれて金がかかるため断念。せめて何か犬に恩返しをと考えたオヤジは、これまた何を勘違いしたか、アニキの名前をシローと名付けようとした。しかし、長男坊なのにシローはおかしいし、何で仮面ライダーシリーズなのかとおっ母さんに猛反対され断念。ましてや、シローって犬と何の関係もねぇし。
(血祭注)
ライダー1号 = 本郷猛
ライダー2号 = 一文字隼人
仮面ライダーV3 = 風見志郎
(ライダー3号)


俺が生まれた時、オヤジは俺の名前を「飛蝗」(バッタ)にしようとしたらしい。わざわざ墨で命名「飛蝗」と書いたらしいんだが、何とそれを見た「ライダー2号」が大激怒。「飛蝗」と書かれた紙に敵意むき出しで襲いかかり、粉々に引き裂いたそうな。ところが、「ライダー2号」の行為に対し、オヤジが大激怒。しかし、オヤジの大激怒に対し、今度はおっ母さんが大激怒。おっ母さんと「ライダー2号」による猛攻を受けたオヤジは、すごすごと引き下がったようだ。おかげで、幸運にも俺の名前が「飛蝗」になることはなかった。


オヤジは自分の愛車であるスクーターに「サイクロン号」と名付けている。しかし、まったく改造などされてない、完璧ドノーマルスクーターだ。普通のスクーターと違う点は、カウルの裏側の見えない所に、白いマジックで「サイクロン号」と書かれてる事ぐらいだ。

もし、この文章を読んだ人が、どこかでオヤジの「サイクロン号」を見たら、「あのオヤジだ。」と思い出すかも知れない。
しかし、息子の立場から一言言わせて貰いたい。
もし、オヤジを見かけても

































ソッと


しといてくれ




管理人血祭にメールする


特別編(最強日本) | コメント:0 | トラックバック:0 |
BACK | HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。